医療への素朴な疑問
薬をやめたら病気がよくなった
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだよな~
膠原病やアトピーで治らない数人のブログにコメントしてみたが、やはり『参考にします』との反応、または『無視』が殆どでした。

それもそうだな~。自分だって2年数ケ月も県立病院や大学病院に通った挙句、困り果てて今の先生に辿りついたんだものな。

それまでは大病院の先生方は絶対的な存在で、盲目的に信頼してたし皆もそうだろうと思う。



それが急にどこの誰かもわからないような奴に、どこの大病院でも同じ治療で効果はないが、市井の一医療機関で治せるよ、なんて言われても信用できないのも無理ないな~。

よくよく困って、今の治療に疑問を持ってからでは・・・と思うんだけど。


苦しむ皆さんの回復をお祈りします。

スポンサーサイト
テレビも嘘ばっかり!
さっき日本テレビで『ザ!世界仰天ニュース』を観てたら、膠原病の1種で『シェーグレン症候群』を取り上げていた。

外国人の症状に苦しむ姿をこれでもか!と言うほど。そして担当医師も原因も判らないし治療法もないと。コメンテーターとして出演していた某大学の血液膠原病科の医師も同様な事を述べてました。更にこの治療法を確立したらノーベル賞ものだ、とも。



びっくりしたよ!それじゃ自分がお世話になってる先生はまさにノーベル賞だよ。

何せ挙げたらきりがないほど、色んな病気で完治した方々の手記があります。

 

 アトピー 膠原病 リウマチ シェーグレン症候群 リウマチ性多発筋痛症 全身性エリトマトーデス

 線維筋痛症 潰瘍性大腸炎 メニエール病 尋常性乾癖 クローン病 気管支喘息 MCTD その他



自分は膠原病でお世話になり数ヵ月後には症状は一切なくなりました。それまではテレビと同様に大学病院で原因不明といわれ、ステロイドを服用してました。



患者が金を払い、いつまでも苦しみ、挙句の果てに薬の副作用で新たな病気になる。こんな間違った医療が大手を振って闊歩している世の中は狂ってるよ!

 

膠原病は必ず治る
薬をやめたら病気がよくなってきた嘘のような本当の話です
私は膠原病になり地域の医療機関から県立病院そして大学病院と2年数ヶ月に亘り様々な検査と治療(ステロイドの服用)を受けたが、改善しなかったばかりか副作用(?)のせいか日常生活にも支障が生じてきました。
それで薬を止めたいと思いそのような医療機関をついに探しました。一時的には結構きついステロイド離脱症状がありましたが短期間で終わり、それ以降全く以前の症状は出なくなりもうすぐ1年になります。
一医療機関がいとも簡単に(?)治せるのに、先端を行く筈の大学病院でどうして治らないの?なぜ薬で新たな病を創るのか?
無知な患者の素朴な疑問です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。